閉じる
TOP > 当店の歩み・直営店

当店の歩み・直営店

mainmain

沿革


1640年(寛永17年)/ 初代・杉野屋与作が生業として鮮魚問屋・定置網業を発足


明治初年 / 能登半島七尾市に創業

~能登・七尾ともに歩む スギヨがスギヨであるためのゆるぎない信念~
商品を船で運んでいた時代、七尾港が近くにある能登・七尾は交通の要所として栄えました。しかし、陸送がメインとなった現代では、大消費地から遠い立地は圧倒的に不利。その中で、武器となるのが「能登の食文化」。商品開発のヒントをもたらしてくれます。さらに「困難に負けない。あきらめない。」という能登気質が融合し、多くのヒット商品を送り出しています。

先々代(店主) 杉野作太郎
先々代(店主) 杉野作太郎


1949年 / 倉庫を冷蔵庫に改造し、原魚の年間使用を可能とした

1952年 / 「焼ちくわ」を「ビタミンちくわ」と改名し、全国に販路を広げる

~お客さまの健康を願った商品づくり~
ビタミンを豊富に含む油ザメの肝油を配合したアイデア商品として、戦後の栄養不足に悩んでいた消費者から圧倒的な支持を受けました。以来、発売から66年のロングセラーに。2017年9月には塩分30%カットの新商品へと生まれ変わりました。
いつの時代でも変わらぬ、お客さまへの思いがそこにあります。

img

1962年 / 杉与商店を資本金10,000,000円で法人組織株式会社杉与商店に変更

1971年 / 株式会社杉与商店を株式会社スギヨに商号変更

1972年 / 爆発的ヒットとなった「かにあし(かに風味かまぼこ)」を開発

~アイデア力と数多の試行錯誤~

人工クラゲの開発をきっかけに、執念の試行錯誤を経て生まれた世界初のかにかま。インスタントラーメンやレトルトカレーと並ぶ、戦後の食品3大発明に 数えられるほど、当時の消費者に強いインパクトを与える新食品となりました。アイデアとそれを実現するあきらめない心は、現在でも商品開発の礎となっています。

img

1977年 / 築地に東京営業所を開設
水産ねり製品業界初の無菌化工場を新築

1979年 / 大阪市福島区に大阪営業所を開設

1980年 / 名古屋市に名古屋営業所を開設

1983年 / 小樽市に北海道工場を開設

1986年 / 米国ワシントン州アナコルテス市にスギヨ U.S.A.,INC. を設立

~世界で広がる日本の「SURIMI」~
1976年にスタートしたの米国へのかにかま輸出は、「世界のスギヨ」への第一歩に。その成功を受け、現地会社・現地工場を設立しました。
今日、かにかまは北米やヨーロッパでは「SURIMI」と呼ばれ、誰もが知る一般的な食品となっています。

img

1988年 / 茨城県美野里町に関係会社美野里プライムデリカ株式会社を設立
北陸営業所を金沢市西念町に開設


1990年 / 「ロイヤルカリブ」発売
北海道営業所と北海道工場を統合し、北海道事業所を開設

1995年 / 北陸工場竣工

1996年 / 天皇・皇后両陛下が北陸工場を行幸啓される

1998年 / 東京都中央区築地に直営店を開設し、同時に東京支店を移転

~お客さまの笑顔が見たい~
もっとお客さまの近くで直接のお声を聞いたり、お客さまへ商品への想いを伝えたりしたいという思いから、直営店を開きました。現在では石川県に3店、東京に1店の計4店を運営しています。

img

1999年 / 茨城県坂東市(旧岩井市)に関東工場を開設
北陸工場、HACCP導入の結果、総合衛生管理製造過程承認工場となる
小樽市高島から色内へ北海道工場を新築移転

2000年 / 北陸工場、対米輸出水産加工食品工場に認定される

2003年 / 関東工場、HACCP導入の結果、総合衛生管理製造過程承認工場となる

2004年 / 「香り箱」発売
東京中央区築地の直営店が「とと一」としてリニューアル。
同時に「とと一」ブランドの立上げ

2005年 / 第58回全国蒲鉾品評会で「香り箱」が農林水産大臣賞受賞

2006年 / 第45回農林水産祭で「香り箱」が天皇杯受賞

~国により認められた技術力と品質~
ズワイガニの脚肉に限りなく近づけたかにかま「香り箱」。細やかでしなやかな繊維、野菜色素による自然な色合い、そしてかにエキスを使った上品でジューシーな味わい。その取り組みと技術力、品質が「水産業界全体の活性化に貢献した」と評価され、2006年に農林水産省が主催した、第45回農林水産祭で最高賞の天皇杯(水産部門)を受賞しました。

img

2007年 / 石川県内企業第一号として農業事業に参入
商業団地工場、対米輸出水産加工食品工場に認定される。

2012年 / 農業事業が独立し、株式会社スギヨファームを設立

~「日本の食」の可能性を広げる~
能登のミネラル豊富な土と水で育った野菜・果物は、独特の風味と濃厚な味で高く評価されています。そんな能登の恵みをより多くの方にお届けできるよう、農業事業にも取り組んでいます。全国に商品を供給する食品メーカーとして、スギヨは食の多様性にも目を配りながら、消費者の味覚をつかむ新たな商品開発に全力を傾けています。

img

2012年 /「杉野屋与作」ブランドを立ち上げ

~能登・七尾から全国に~
能登・日本海の名産品や伝統食をより多くの人々に広めたいとの思いから、「杉野屋与作」ブランドを立ち上げ。初代の名前を掲げ、創業当時と変わらぬ「健康は最大の幸福なり」の信念に基づき、能登・日本海の食材や食文化をお届けいたします。

img

直営店のご案内

杉野屋与作 金沢百番街店
JR金沢駅構内金沢百番街「あんと」内に出店しています。
石川能登のお土産もたくさんご用意しています。

石川県金沢市木ノ新保町1-1金沢駅百番街「あんと」内mapを見る
TEL&FAX 076-260-3763
営業時間8:30~20:00

杉野屋与作 香林坊大和店
金沢の観光名所「兼六園」のすぐ近くです。
ダイワデパートの地下1階で石川能登のおいしいものをご用意しています。

石川県金沢市香林坊1-1-1大和地下1Fmapを見る
TEL&FAX 076-220-1063
営業時間10:00~19:30

スギヨ 能登食祭市場店
能登七尾のフィッシャマンズワーフ能登食祭市場内に出店しています。
焼きたてのちくわや揚げたてのかまぼこなどが食べられます。

石川県七尾市府中町員外13-1mapを見る
TEL&FAX 0767-52-9808
営業時間8:30~18:00 ※12月~6月は火曜日定休

スギヨ とと一 築地店
全国の水産加工品がならぶ築地場外市場に出店しています。
能登半島直送のおいしいものを東京築地で購入できます。

東京都中央区築地4-14-15mapを見る
TEL 03-3547-1185 FAX 03-3545-0541
営業時間6:00~13:00 ※日曜・祝日・市場の休日は定休


pagetop